ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは20年近く前にアメリカで実用化された技術です。従来の治療では、歯を白くするためには、歯を削って白い歯をかぶせたり、付け爪のようなものを歯の表面に貼ったりする方法しかありませんでした。

しかし、近年では、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、過酸化水素等の薬剤を使用して白く出来るようになりました。これが現在のホワイトニングです。

ホワイトニングにより、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯の表面を傷つけることなく歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて歯自体を白くすることができます。

当院で行うホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと家庭で行うホームホワイトニング、その両方を行うデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、医院で歯科医師か歯科衛生士が行います。オフィスホワイトニングでは、比較的濃度の高い過酸化水素を含む薬剤を使用します。歯の表面をクリーニングし、専用のホワイトニング剤を歯の表面に塗って、光や熱を照射することで歯を白くします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、アメリカでは20年以上の長い歴史があり、最もポピュラーなホワイトニングです。個人の歯列にあったマウストレーを作成し、その中に専用のホワイトニング剤を入れて、毎日1~2時間連続して歯に装着します。これを2週間から3週間ほど続けることでホワイトニング効果を出す方法です。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行なう方法です。 まず始めにオフィスホワイトニングを行ない、ある程度一気に白くさせた後、ホームホワイトニングを開始し、じっくりと白くしていきます。ホワイトニングの中では最も短期間で歯を白くすることができ、効果も持続します。

やすま歯科クリニックのホワイトニングのポイント

やすま歯科クリニックではいつまでも美しく白い歯で、笑顔で過ごしていただくよう、オフィスホワイトニングに加え、自宅でできるホームホワイトニング技術を導入しております。最近は美意識が高い人が増加しており、女性だけではなく、男性でも歯の色を気にして訪れる患者様が増えています。当院では患者様一人ひとりと相談しながらその方にあったホワイトニング方法を実施しております。ホワイトニングにご興味のある方はお気軽にご相談ください。

ホワイトニング治療症例

ホワイトニング前 ホワイトニング後
ホワイトニング前 ホワイトニング後

ホワイトニングを実際に体験された患者様の声

全体的に黄ばんだ歯が気になっていました。施術前は心配でしたが、先生も納得いくまで説明してくれました。施術前と施術後の写真をパソコン上で見せてくれ、やって良かったと思いました。満足しています。

スタッフの方も、全員がホワイトニングの経験があり、自身の体験を話して下さり、安心できました。

ホワイトニングQ & A

Q.喫煙できますか?

A.できるだけ避けてください。着色の原因となり効果が得られなくなる可能性があります。

Q.食事の制限はありますか?

A.効率的な効果を得るためにできるだけご配慮ください。ホワイトニング中の歯は新たな着色をしやすい状態ですので、できる限り有色飲食物(カレー、コーヒー、赤ワインなど)または酸性飲食物(コーラなどの炭酸飲料やレモンなど)は避けてください。

Q.2週間で効果は得られますか?

A.歯の着色の原因や程度には個人差がありますので、ホワイトニング効果が現れるまでの期間は一定ではありません。しかし、歯科医師の指導のもとでホワイトニングを行なわれた多くの患者さまは効果を実感されています。また、ホワイトニング効果は永久に持続するものではありません。飲食物の影響により徐々に再着色するため、ホワイトニングの効果を持続させるには、歯科医院で定期的なお手入れが必要になります。

Q.歯がしみるときはどうすればよいですか?

A.使用を中断して1~2日様子を見てください。

Q.使用途中で歯が部分的に白くなりましたが大丈夫ですか?

A.ホワイトニングを始めた初期段階では、個人差により歯の表面に白濁(ホワイトニングスポット:帯状や斑点状の白斑)が浮き出てくる場合があります。これはホワイトニングを行なう過程で現れる現象であり、施術を継続することにより徐々に改善されますのでご安心ください。

Q.使用期間中のホームケア製品は何を使えばいいですか?

A.知覚過敏を予防するためにもフッ素配合のメルサージュヒスケア(知覚過敏用歯磨き剤)をお勧めします。ホワイトニング処置後も継続してお使いいただけるロングラン製品です。歯科医院にてお求めください。

Q.フッ素を塗布すると再ホワイトニングの際に効果を阻害しますか?

A.フッ素塗布でホワイトニングの効果を低下させる影響はほとんどありません。

ページトップへ
Copyright(c) 2012 審美治療なら大阪府茨木市沢良のやすま歯科クリニック. All Rights Reserved.